沿革

半世紀以上にも及ぶ歴史の中で育まれた「信頼」と「実績」。

昭和32年(西暦1957年)の創業当時からプレス、溶接業を主とし
多種に渡る製品を作り続けてきた平和技研。

昭和59年クランプの製造をかわきりに
足場クランプの全国マーケットシェア40%以上という
お客様からの圧倒的な信頼を得つづけています。

これからの半世紀も、お客様の信頼、多種多様なニーズにお応えするべく
努力を積み重ね、高品質な製品の開発だけではなく、
環境の事にも配慮した製品開発に努めてまいります。

昭和32年 八幡西区紅梅3丁目1-8に平和工業所として創業
昭和37年 平和産業として法人設立
昭和49年 八幡メッキ工業所を買収し、メッキ部門を設立
昭和50年 平和技研株式会社に名称変更
昭和54年5月 現所在地に本社移転
平成16年2月 資本金を2000万円から6000万円に増資
平成16年8月 千葉県船橋市に関東営業所を開設
平成18年8月

三重県桑名市に中部営業所を開設

平成18年10月

クサビ式足場ヘイワビルダー生産開始

平成19年12月

大阪府大阪市に大阪営業所を開設

平成20年2月 東京都八王子市に八王子営業所を開設
平成21年2月 中部営業所を現住所に移転
平成21年6月 ビルダーα(アルファ)タイプの販売開始
平成22年7月

茨城県かすみがうら市宍倉5132-2にレンタルセンターを開設

平成24年1月

宮城県名取市に東北営業所開設

平成26年9月

福岡県糟屋郡粕屋町酒殿330番1にレンタルセンターを開設

平成28年6月

代表取締役会長に内橋義晴、代表取締役社長に内橋幹雄が就任

平成29年2月

大阪府大阪市大正区に大阪レンタルセンターを開設

CONCEPT

当社は、足場・クランプを始めとした建築土木仮設機材の製造・販売を通し、
皆様の多彩なニーズにお応えしようと努力を積み重ねてまいりました。
テクノロジー新時代を迎えた今、ますます高度化、多様化する建築技術に合わせ、
さらに高品質の製品を開発するとともに、
環境にやさしい製品づくりにも力を入れています。
人のこと、環境のこと。
平和技研がご提案したい未来です。